CDJ2016の旅レポ③

2016年08月17日[21:08:18]
学園祭が始まります。


ジャンボリーは何が起こるか分かりません(笑)




ススキノ酩酊物語(アキちゃん)


悪童のみんなのヒロイン、宮原みやこサンがまさかのアキちゃん

古沢さんはダイジョブなのでしょうか(笑)



中学生なのにお酒の歌でアキちゃん作の演歌です。



演歌歌手っぽく、お客さんと握手しながら歌ってます。



最終日はふっちサンの後ろの方から歩いて登場



握手してもらっちゃった(テルっちさんも



やわらかくて、あったかかったです



ありがとうー!アキちゃーん






僕らの時代(チームワンツー)


リーダーとOnちゃんです。


紺ちゃんと巻クンのイメージが…全然違う


ヒップホップ系ブレイクダンスでも踊ってもらえるんですか(笑)ってな衣装で


スタンドの2階席の通路から、台車にうつ伏せに乗って登場



通路を全速力で、走ってます。



歌ってるんだけど、何を言ってるのか全く分からず…


リーダーに至っては、もう叫びにしか(笑)



とにかくテンポが早く、歌詞が多い



ふたりとも全然覚えてない感じで(作詞曲はOnちゃん)


ステージではお互い、自分の後ろにでっかいカンペ


ネクステージのコ?に持ってもらって歌ってる読んでる



それでもドコを歌ってるのかも分からなくなって、指さしてもらってた(笑)




そんな状況なのに、お互いカンペを見せないようにする全く意味のない闘いが起こり



間奏では、相撲を取るのか取らないのかよく分からない闘いが



で、結局取らんのかいっていう(笑)




初日はフルコーラスで、とにかく長かった…でも面白すぎて笑いすぎた




トコロが、最終日は1番だけだったので、何か物足りなかったような




リーダーとOnちゃんの魅力たっぷり詰まった曲です(説得力ゼロ






起きないあいつ(FAN TAN)


最強のデュオ



開演前にふっちサン、ステージの左右の天井に5,6コの風船を発見しておりまして


いつもの花道がないから、【誰かが使うんだろうな~】と思っていたのが、ココで登場



洋ちゃんとシゲが(上手がTAN、下手がFAN)



ステージ側からアリーナ後ろまで行って戻るという…まるで



アラさんではないですか



やってくれますなぁ~お金かかってますヨ~



みんなが喜ぶ演出です、ナイス洋




トコロが…初日シゲのバルーンが上がり過ぎてスタッフが引っ張り過ぎたのか



戻ってくる時急降下



アリーナにって、ドキドキしてしてたので歌に集中できず


おまけにシゲのマイクの調子が…ってか、音出てなかったけどシゲさん地声で


さすが舞台役者です




初日はFAN兄さんがふっちサンの真横を通ってくれました、ありがとうございました


どうしてもサングラスをしなければいけないのですネ…顔がよく分からない(笑)




最終日はTAN兄さんがふっちサンの斜め上を通ってくれました、ありがとうございました


さすがチームハンサム、キラキラしておりました。




今年はフルで聴けました



今年もステキ、FANTANでした(ふっちサンは正気です






君が好き(フジヲくん)


トイレタイムです(笑)


初日はフルコーラス聞かされたけど(笑)最終日は短くなってた。



フジヲくんの奥さんのうたです、後ろで相方の河野クンのツッコミが絶妙でした






TEAM★NACSメドレー



「2年に1度のジャンボリー限定アイドルユニット、チーム”ほし”ナックスです」



会場とふっちサン「きゃあぁぁぁぁーーーーーっっ」である。



リーダーの、このセリフを聞くためにサッポロに来たと言っても過言では、ナーイ




ちなみに終わるとすぐに2年間の充電期間に入ります(笑)


なんとも残念。



衣装は青&白ふっちサンの読み正解っ!


勝手に【NACSとおそろいだぁ~】って、ニマニマしてました。




Daydreamer(2006)


シゲ作、カッコイイ~最後の5人の揃う「まだいるつもりさ~」トコロがツボツボです。


スマさんでいうところの…青いイナズマ



ま、若々しい歌というコトです(笑)





そんなのNACS応援歌(2014)



リーダー作、この曲を聴くと2年前千歳空港を爆走したコトを思い出す


好きなうたなのに、フクザツである



Onちゃんとオトオくんのふたりのパートが、息ピッタリでカワイイ



ちなみにこのおふたりは、先ほどまで安田先輩とリキオさまでした



ちなみにこのおふたりは、最後に黄色いパンツで登場します





おねがい!NACS SUMMER!(2008)


オトオくん作、夏らしいさわやかなうたである。


んが、サビまでほとんどラップで…


韻を踏みまくる歌詞に


【よく噛まないなぁ~】と毎回感心するふっちサンである。



ココだったっけっか?メインからセンターステージ行くのに


Onちゃんとシゲとオトオくんが下手花道からトロッコ乗っちゃったのかな


リーダーと洋に「こっちこっち」って呼ばれて


バツが悪そうに走っていく3人(笑)




【初日だもん、ダイジョブよ】とココロでつぶやいた、ふっちサンでした。





2日目にシゲがトロッコに乗り遅れるという前代未聞の事件があったらしい。


「神回」と呼ばれているらしい。




トロッコに乗り遅れるって…ありえない(笑)



忘れられてたってコトかな。。。さすがミスター残念。



中居クンなら追いかけて乗ってくれそう…てか、残念は起こりません




歌の最後(どの曲もそうなんだけど)クルクル回って


歌を作った人がセンターに来て「キメポーズ」で完!なんだけど…


Onちゃんが早めにポーズ決めちゃって


「アレ」って(笑)、そしたら洋ちゃんもつられて…何回もポーズ決めてたのがツボツボ。




この曲、歌の入りも終わりも難しすぎだヨ、オトオくん(笑)




ぼくらのキセキ~five goes on~(2016)


ヒットメーカーオトオ大先生の、★NACSの新曲、名曲でございます。



今年20周年のNACSのために書いた曲。



メインステージでCHAIRに座ってうたいます。


別に疲れているワケではございません、いえ疲れています(笑)




スクリーンには今までの5人の写真が



歌詞の中に、今までの舞台を連想させるワードがたくさんあって


オトオくんの愛が溢れております。




タイトルのキセキは「軌跡」って意味だと思ってたけど



「奇跡」って意味も入ってるのカナ、20年も一緒にやってきたっていう…






やめよう…なんか悲しくなってきた






で、うたのさいごが





僕ら5人ココロひとつだから




うらやましい。。。





「わーーーーーんっふっちサンココロで泣いてます。




「スマさんやめないでーっふっちサン取り乱してしまいました。



スミマセン。。。






と、とにかく、オトオくんの曲はどれも「じぃ~ん」とくるのであります。






あ、一口メモ


初日、リーダーが歌い出し間違えて、オトオくんに「教えて」って(笑)







このあとは、スマさんでいうなら「オリジナルスマイル」かな。





リーダー『たぶん、みんなが一番好きな曲です




あの曲です(笑)








ダメだ…全然終わんないナ。

スポンサーサイト

'16コメント:1 ◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
すごい詳細まで、、、よく覚えてるなぁ。
満点レポです。
お疲れさまと言いたいネ(笑)

心なしかフジヲのレポがあっさりしてる。
2016/08/18(木) 11:35:53 | URL | テルっち #-[ 編集]
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Calender
08 ◇ 2018/09 ◇ 10

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Recent Entries
Categories
Recent Comment
Links
Banner
      いかがでしょう
       ↓ ↓ ↓